きもの・挙式編

一覧を見る

結婚式の立ち居振る舞いレッスン

きもの・挙式編

和婚ブームの昨今、「和装の花嫁に憧れるけれど、きものを着こなす自信がない」という理由であきらめる人も多いのが現状。しかし、DNAのなせる技なのか、きものが似合わない日本人は皆無です。立ち姿が映えるきものの魅力を存分に発揮しましょう。

powered by 25ansウエディング
きもの・挙式編4/末広

末広は右手できちんとかなめを持ち、左手は末広の先を、下から手を添えるようにして持ちましょう。このとき、左手を右手の高さよりほんの少し下げ、それを身体の正面に持ってくると上品な印象になります。末広の房はほどよい長さに調節してもらいましょう。

監修/安部トシ子〈オフィース・マリアージュ〉、写真協力/井上新一郎 、イラスト/野木まゆみ、構成・文/井出千昌

監修/安部トシ子さん(オフィース・マリアージュ代表)

阿部さん

 
ウエディング・プロデューサーの草分け的な存在。「ひとりひとりの心に残る結婚式」にこだわり、「感謝、感動、けじめ」を大切にしたウエディングを数多く手がけている。また、結婚式当日の花嫁・花婿の立ち居振る舞いを学べる「ブライダルプロトコール」も開講。著書は『安部トシ子の結婚のバイブル』(アシェッ ト婦人画報社)など。
 
 
 
 
 
 
「オフィース・マリアージュ〈東京本社〉」
東京都港区南青山2-4-16 ANNO BLDG1F  
tel.03-3402-6385
営業時間/10:00~19:00
定休日/水

ブランド別 エンゲージとマリッジの重ねづけトレンドBest3
ブランド別 エンゲージとマリッジの重ねづけトレンドBest3

新着記事をもっと見る