ブライダルフラワー通信

保存が完了しました。

powered by 25ansウエディング

ブライダルフラワー通信一覧を見る

編集部アキが体験!

「ランコントレ」でブーケをオーダー!

結婚式に持つブーケは、特別なものをつくりたいもの。そんな花嫁を代表して、『25ansウエディング』編集部のアキが、フラワーショップ「ランコントレ」でブーケのオーダーに挑戦しました。ドレスとのコーディネイトもチェックして! 
 
フォトギャラリーでブーケをもっと見る>> 
フラワーショップ一覧はこちら>>

  • 「ランコントレ」でブーケをオーダー

    ▲「ランコントレ」の大髙令子さん。温かく親しみやすい人柄で人気。 
      
    好みのセンスとスタイルをもつアトリエで大切なブーケをオーダー 
     
    “結婚式に持つブーケは、お気に入りのフラワーショップで特別なものを作りたい!”というこだわりのある花嫁も多いはず。そんな花嫁を代表して、アキがずっと気になっていた「ランコントレ」でブーケをオーダーすることに! 「ランコントレ」は、花材のセレクトや色づかいが美しく、エレガントさとスウィートさを掛け合わせたようなブーケを生み出す人気のアトリエです。今回アキは、ガーデンパーティ風のウエディングを妄想。そこで着るドレスに合わせて2つのブーケをオーダーしました。 
     

    4sub

     <写真左>
    鮮やかなグリーンやお花に囲まれたアトリエ。まるでパリのフラワーショップのよう! 
    <写真右>
    『25ansウエディング』の誌面でもおなじみ。愛らしくアレンジされたブーケが、乙女心をくすぐります。
     

  • 第1回打ち合わせ

    ■第1回打ち合わせ■ 
     
    花嫁の個性を引き立て、ドレス姿に華やぎを与えるブーケを提案
    ブーケだけを特別にオーダーする場合は、まず最初に、式で着るドレスを決めておくことが重要です。どんなドレスを着るのか、どんなお花や色合いが好きなのかを伝えて。また、ブーケを作る際に重要なポイントは「実際に花嫁・花婿さんに会ってお話しすること」と大髙さん。直接会って感じる人柄や雰囲気、そして体型などのサイズ感を見て、ブーケのアレンジメントを考えられるそう。 
     
    もし会場の装花が決まっているのなら、その花材なども伝えるとよいでしょう。挙式と披露宴では、白いドレスを2点着たいと夢見ているアキ。今回は一着目には優しい色のバラのブーケを、2着目にはナチュラルな野の花風のブーケをお願いすることにしました。 
     
    『25ansウエディング』のフラワーページや着る予定のドレスの写真を見ながら打ち合わせ。ブーケの花材や形、色合いなどを相談します。 
     
    <打ち合わせに必要なこと>
    ●ブーケやヘッドパーツのオーダー数
    ●ドレスの写真
    ●会場装花の資料(決まっていれば)
    ●普段の服装で、なるべく彼とふたりで一緒に行くこと 
     

    1sub

     
    ▲「ランコントレ」では“iPad”が打ち合わせに大活躍! 過去のアレンジ例も参考にして決めていきます。

  • オーダーの希望条件

    実際に着るドレスは2着!
     
    <写真左> 
    1着目に着るドレスは王道のAラインをチョイス。レースがあしらわれたオフショルダーがどこかノーブルな雰囲気を漂わせます。 
    <写真右>
    2着目には、がらりと雰囲気を変えて、フェアリーなドレスを。全面にレースが施され胸もとのリボンがアクセントに光ります。
     
    写真左/ドレス レンタル料¥294,000(サムシング・ブルー) 、写真右/ドレス(イノセントリー東京) 
     
    ~オーダーの希望条件~
    ●1着目には、優しい色調のローズブーケを
    ●2着目には、ガーデンパーティに似合いそうな、野の花系ブーケを
    ●ヘアも生花のアレンジにしたいので、ヘッドコサージュを一緒にオーダー 
     

  • 第2回 打ち合わせ
    powered by 25ansウエディング

    ▲デザイン画には、花材や色み、ドレスとのバランスが描かれて。  
     
    ■第2回 打ち合わせ■ 
     
    ブーケの素材や色、形によって白いドレス2着の印象を変化させて 
    1回目の打ち合わせで、ドレスの雰囲気やなりたいイメージなどを伝えたら、次は具体的な花材や色み、形などの詳細を詰めていきます。今回は本番用のブーケをイメージしやすいよう、大髙さんにデザイン画を依頼。ドレス姿に合わせたそれぞれのブーケの特色を描いてくださいました。 
     
    1着目は「クラシカルオーソドックス」をテーマに、白バラを使ったラウンドブーケ。2着目は「カントリー風の、野の花の」を意味し、フランスで人気のスタイル「シャンペトル」をテーマにしたクラッチブーケに決定。 
     
     
    花材の異なる2つのブーケが、白いドレス2着を違った雰囲気で演出します。ヘッドコサージュの色や大きさなどを最後に詰めたら…ついに、本番へ!>>

  • 1
  • 2
  • 次のページ

撮影/太田 泰輔、片野 吉健(取材)

extra

ランコントレ 
 
自由が丘にアトリエを構える「ランコントレ」。主宰の大髙令子さんが何度となくパリに足を運び、そこで培った独自のセンスと技術で生み出されるブーケは花嫁の憧れの的。ナチュラルでロマンティックな薫り漂うアレンジが魅力です。 
 
東京都世田谷区奥沢5-31-6 1F
tel.03-3722-8712
営業時間/10:00~19:00
不定休
http://www.rencontrer.jp


Instagramで見つけた! 花嫁の憧れ♡ 「ジェニー パッカム」の煌めくヘッドアクセサリーを使ったアレンジ集
王道にもモードにも似合う!

新着記事をもっと見る