「ザ・ウエディング」の「結婚指輪・婚約指輪の特集」。ザ・ウエディングは式場からウエディングドレス、指輪をはじめとした、結婚に関する情報を網羅した結婚総合情報サイトです。

保存が完了しました。

powered by 25ansウエディング

特集一覧を見る

既婚&未婚の読者に聞く「エンゲージリング&マリッジリング」の最新事情

エンゲージリングの満足度の平均は9.3ポイント! 一番不満足だったのはリングの「受け取り方」。リング選びにまつわる男女のすれ違いも徹底調査

2016年に創刊30年を迎える『25ansウエディング』では、年に1回発行している『25ansウエディング ジュエリー号』内において、毎年エンゲージリングとマリッジリングにまつわるアンケートを行なっています。今年は、既婚・未婚の女性読者948名&『メンズクラブ』定期購読者258名を対象に実施。エンゲージリングの選び方や満足度で男女による意識の違いが浮き彫りになる結果となりました。

  • 満足度調査

    ▲ 【女性 データ 既婚者 573名回答】 
     
    購入したエンゲージリングの女性の満足度の平均は9.3ポイント!一番不満足だったのはリングの「受け取り方」! 

     
    彼からもらったエンゲージリングの満足度は平均9.3点と、ほとんどの女性が満足をしたという結果に! 「デザイン」や「石の美しさ」に関しては、10点をつけた女性が約7割と、納得のいくリングを選ぶことができたことが分かります。ちなみに、同じ質問を男性にすると、8.7点と、女性よりも低い数字に。男性が感じているより、女性の満足度は高いと言えるでしょう。また、男女ともに満足度が低かったのが「受け取り方」。「店頭で紙袋のまま渡された」という女性もいるなど、レストランや夜景の見える場所などの理想のシチュエーションからほど遠い渡され方が残念だったという声が多数!

     

     ▼ 【男性 データ 既婚者 139名回答】  エンゲージリングについて、奥様の満足度はどれくらいだった思いますか。

    総合的に⇒  8.7点
    デザイン⇒  8.6点
    石の美しさ ⇒  8.4点
    ブランド  ⇒  8.1点

    受け取り方  ⇒  7.5点
     
    <女性読者へのアンケートより> 
    「購入直後に紙袋ごと渡された(34歳・会社員)」

    「店頭で私が受け取り、そのまま自分のものに(36歳・会社員)」

    「彼が海外赴任中だったので自分で取りにいった(30歳・自由業)」

    「購入地も私が取りに行き、結納まで私が保管(27歳・専業主婦)」

    「夜景の見えるレストラン(28歳・専門職)」

    「ナイトヘリクルーズ中に(33歳・専業主婦)」

    「サンセットのビーチで(26歳・会社員)」

  • エンゲージの選び方×価格の平均

    ▲(金額を回答した方のみ) 【女性 データ 既婚者 573名回答】 その他4.5% 無回答0.5%
     

    エンゲージを「2人で探し彼が選んだ」カップルの 
    リングの価格は全体平均よりも10万円も上! 
     
    今回のアンケートでは初めて「エンゲージの選び方」と「エンゲージの予算の平均」の関係についても調査しました。なかでも平均予算がもっとも高かったのは「2人で探し彼が選んだ」カップルであることが判明! その平均予算は90.1万円と、全体平均の76.1万円と約10万円という大きな差となりました。しかし、「2人で探し彼が選んだ」というカップルは実は全体の7.3%という少数派。全体の約半数をしめたのが「2人で探し2人で選んだ」カップル。

     
    <女性読者へのアンケートより>  
    「2人で選んで、2人で取りに行った(28歳・会社員)」

    「一緒に選んで大満足のリングをもらえた(28歳・会社員)」

    「自分で選びひとりで受け取りに行った(37歳・専業主婦)」

    「自分で購入して事後報告(44歳・会社員)」

    「最終決定は彼にまかせた(25歳・専門職)」

    「彼が選んだ指輪を思い出の場所でもらった(36歳・専業主婦)」

  • 難易度の高いサプライズ

    憧れがありながらも、現実的には難易度が高い「サプライズ」 
    男女ともに理想と現実のあいだで大きなギャップが 
     
    未婚者の女性に聞いた理想のエンゲージリングの選び方の1位は「2人で探して2人で選ぶ」(39.8%)で、2位は「彼が探して彼が選ぶ(サプライズ)」(26.5%)。4人にひとりの未婚女性が、サプライズに憧れをもっていることが分かります。しかしながら、サプライズで渡された既婚女性は全体のわずか9.2%。ひざまずいてエンゲージを差し出されるというロマンティックなプロポーズに憧れがありながらも、「女性の理想のエンゲージ」を贈る自信のない男性と、贈ってもらえるかどうか不安な女性という、双方の気持ちが見え隠れする結果となりました。また、先輩花嫁からは「サプライズを希望するなら、日ごろから好みのブランドやサイズをさりげなく言っておいたほうがいい」や「男性が一大決心をして渡すのでよっぽどじゃない限りがっかりしないであげて欲しい」とのアドバイスも。 

  • エンゲージ&マリッジを徹底マーケティング調査!
    powered by 25ansウエディング

    エンゲージ&マリッジを徹底マーケティング調査!

     
    エンゲージの予算はずばり約80万円 

    予算は60万円以下と100万円以上の2つのゾーンに分かれているのが
    特徴です。ちまたの平均値よりも、恵まれた予算であることが判明!

  • 1
  • 2
  • 次のページ

15人のセレブリティの“桁違いの”婚約指輪
15人のセレブリティの“桁違いの”婚約指輪

新着記事をもっと見る